無料キャンペーン実施中! 無料キャンペーン実施中! 無料ではじめる

電子契約サービス「DX-Sign」、商業・法人登記オンライン申請で利用可能に

PC・スマホ画像 今なら無料キャンペーン実施中!

電子契約サービス「DX-Sign」、商業・法人登記オンライン申請で利用可能に

電子契約サービス「DX-Sign」、商業・法人登記のオンライン申請で利用可能に

クラウド型電子契約サービス「DX-Sign」(ディーエックスサイン)の利用により、商業・法人登記のオンライン申請で法務省が求める電子証明書としての要件を満たし、オンライン申請時に、添付書面情報と共に送信する証明書発行サービスとして利用可能となりました。
これからもDX-Signは、信頼性の高い電子署名を付与することで、書類のペーパーレス化や業務効率化、そしてグリーン社会の実現へ貢献してまいります。

信頼性の高い電子証明書

電子契約サービス「DX-Sign」、商業・法人登記のオンライン申請で利用可能に

DX-Signでは、サイバートラスト株式会社が提供する「iTrust 電子署名用証明書」と「iTrust リモート署名サービス」を採用しております。この度、法務省が指定する商業・法人登記のオンライン申請時に必要な電子証明書として、DX-Signを使用した際に付与されるサイバートラスト発行の電子証明書が追加され、DX-Signが商業・法人登記のオンライン申請でも利用可能になりました。
法務省が指定する商業・法人登記のオンライン申請時に必要な電子証明書として、法務省ウェブサイトに「ITbook XCloud株式会社が被認証者であるサイバートラスト株式会社の電子証明書(Cybertrust iTrust Signature Certification Authority)」が掲載されています。
(参考)コラム:電子契約サービス「DX-Sign」、電子署名に「iTrust」を採用

商業・法人登記オンライン申請とは

電子契約サービス「DX-Sign」、商業・法人登記のオンライン申請で利用可能に

例えば、本店移転や商号変更など、登記簿に記載した内容に変動事項が発生した際に、商業登記法・商業登記規則の定めによって、法務局から添付書類の提出を求められるケースがございます。
このような登記申請をオンラインで行う場合、取締役を含む全員の電子署名に法務省が指定する電子証明書の添付が必要とされております。今回の法務省による追加により、DX-Signで電子署名を施した添付書類(取締役会議事録など)の取り扱いが可能になりました。
DX-Signは、今後も信頼性の高い電子取引を実現する、クラウド型の電子契約・電子サインサービスとして社会へ貢献します。

商業・法人登記オンライン申請における注意点

電子契約サービス「DX-Sign」、商業・法人登記のオンライン申請で利用可能に

DX-Signの電子証明書発行を商業・法人登記のオンライン申請でご利用いただく際は以下にご注意ください。
・商業登記電子証明書による電子署名を付与すること
・商業登記電子証明書の利用にあたっては、法務省ホームページより申請用総合ソフトをダウンロードし利用すること

まとめ

これからも、クラウド型電子契約「DX-Sign(ディーエックスサイン)」を便利にご利用いただけるようにサービス改善や機能の拡充を行ってまいります。
また、商業・法人登記登記のオンライン申請に関しましては、以下のコラムでも解説を加えさせていただいております。
宜しければ合わせてご参照ください。
(参考)コラム:商業・法人登記のオンライン申請とは?法務省が指定する電子契約サービスと電子証明書についても解説!

期間限定

キャンペーン中

有料プランの機能すべてお試しいただけます。

PC・スマホ画像

記事執筆者 / 記事監修者

DX-Sign メディア編集室

記事執筆者 / 記事監修者
DX-Sign メディア編集室
ITbook XCloud株式会社マーケティング部 時田

このライターの記事一覧を見る

プランを選択

Freeプラン
おすすめ
無料キャンペーン
(Normalプラン)